アルコールチェック義務化🚙🍺

皆様こんにちは(∩´∀`)∩

2022年4月1日に道路交通法が改正され緑ナンバーに加え白ナンバーもアルコールチェックの対象となりました。
改正された背景には2021年6月28日に千葉県八街市で発生した、飲酒運転のトラック(白ナンバー)に下校中の児童がはねられ、
5人の死傷者が出た事を重く捉え、このような悲劇を繰り返さないため、
2021年8月4日に「通学路等における交通安全の確保及び飲酒運転の根絶に係る緊急対策」にて、道路交通法施行規則の一部が改正されたとのことです。

【2022年4月より新たにアルコールチェック義務化の対象となるのは、以下のいずれかに該当する事業所です】
・安全運転管理者等の選任を必要とする自動車5台以上を保有する事業所 
・乗車定員が11人以上の自動車1台を以上保有する事業所

【2022年4月1日から義務化された概要】
・運転前と運転後の運転者の状態を目視等で確認し、運転者の酒気帯びの有無を確認する
・酒気帯びの有無について記録し、その記録内容を1年間保存する

【2022年10月1日から義務化される概要】
・アルコール検知器を用いて、運転前後の運転者の状態を実施する
・アルコール検知器は常時有効に保持する

弊社もこの改正により2022年4月1日より、
検知器を用いてアルコールチェック/記録を実施しております。

ちなみに
★酒気帯運転違反
・アルコール濃度0.15㎎以上0.25㎎未満
3年以下の懲役または50万以下の罰金 違反点数13点 90日間の免許停止

・アルコール濃度0.25㎎以上
3年以下の懲役または50万以下の罰金 違反点数25点 免許取消(欠格期間2年)

『どうか皆様方も交通事故・違反をしないように安全運転を心がけて下さいね。』

関連記事

  1. 創業記念にお花を頂きました❀

  2. SDGs取り組み

  3. 創業記念にお花を頂きました❀

  4. HDコム新規販売終了

  5. カメラ研修会を実施しました

  6. 導入事例をMAP化!リニューアルしました

ブログカテゴリー

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031